« 山口市民会館での練習 | トップページ | 学校見学会のお知らせ »

2011年7月22日 (金)

全国学校合奏コンクール◇結果

全国学校合奏コンクール◇結果
こんばんは、山口中央高校オーケストラ部です。

昨日、7月21日(木)に防府市公会堂にて、全国学校合奏コンクールの山口県大会が行われました。


この日まで みんなで長い時間をかけて曲をつくりあげてきました。

本番では、ほとんどみんなが口を揃えて「リラックスして演奏ができた」と言っていました(^^)
たしかに、変に肩に力が入ることもなく、ありのままの、私たち山口中央高校オーケストラ部がモットーとしている"Heart of Harmony"を客席のみなさんに届けることができたのではないかと思っています。

結果は、金賞を受賞することができました!
五名の審査員の方々に 技術/表現の2項目をA〜Cの三段階で審査をしていただきましたが、私たちは 惜しくもBが2つで、残りの評価は全てAという 良い成績を残すことができました。

管弦楽部門では、長年 このコンクールで中国大会出場を賭け 競いあってきた下関南高校の得点を超え、1位になることができました(*^_^*)!

残念ながら、
中国大会への出場権は 防府高校吹奏楽部の皆さんが獲得され
昨日は部員みんなで悔し涙を流しました。


ですが、昨日の自分たちの演奏は、自分たちが今まで長い間積んできた練習の集大成と呼ぶにふさわしいものでした。

中国大会進出という結果こそついてこなかったものの
自分たちの納得のいく演奏ができたということは、何より素晴らしいことですし、今までの努力に大きな意味が生まれます。


このブログでもたびたび言ってきた

「良い演奏」

というのは、コンクールで満点がもらえるような完璧な演奏ということだけではなく
昨日の私たちの演奏のような、自分たちに一番納得のいく演奏のことも言うのではないでしょうか。

3年生はひとまず昨日で長いようで短かった2年3ヶ月間の部活を仮引退し、
9月3日に山口中央高校で行われる文化祭でのアリーナ演奏を最後に 本格的に引退をします。

ついこの間入部して、気づけば1年が過ぎ 2年が過ぎ‥もう後輩たちの新体制に引き継ぐ時がきました。

オーケストラ部の部員として過ごした期間は、私たちにとって一生忘れえることのないものとなるでしょうし
オーケストラ部に入ったことで出会った 先輩、後輩、講師の先生など たくさんの人との縁も これから先消えることはないでしょう。

山口中央高校オーケストラ部最高!
大好きです!

|

« 山口市民会館での練習 | トップページ | 学校見学会のお知らせ »

音楽」カテゴリの記事